正しい基礎化粧品の使い方

女性にとってスキンケアは、欠かせない化粧品ですが、今では男性だってスキンケアのために化粧品を使う時代になってきました。

しかし皆さんは、基礎化粧品の使い方大丈夫でしょうか?実は、化粧品にも使う順番があるのです。

もし順番を間違えてしまうと乾燥やニキビなど、お肌のトラブルになってしまいます。

そうならないためにも、正しい基礎化粧品の仕方を紹介していきたいと思います。

基礎化粧品の正しい仕方

人それぞれ化粧品の持っている種類・数などあると思いますが、まず基礎化粧品の基本的な流れを紹介します。

洗顔後使う化粧品は、化粧水・美容液・乳液・クリームを使うと思います。

基本的には、1化粧水2美容液3乳液4クリームの順でして下さい。

なぜこの順なのかは、後程紹介したいと思います。

化粧品のメーカーを同じもので揃える方もいるかと思いますが、順番さえ守ってもらえればメーカーが違うものでも大丈夫です。

なので一番は、自分にあった化粧品を正しい順番で使うと言うことになります。

正しい順番の理由

なぜこの順番なの?と思っていた方お待たせしました。

洗顔後って、肌の潤いがなくなってしまっていますよね。

だからまず洗顔後には、保湿することが必要なのです。

なので洗顔後は、水分が多いものから油分のものへとしていくのです。

1化粧水…化粧水には、保湿成分を補う役割があります。

充分に化粧水を肌に浸透させて下さい。

そうすると次の化粧品が浸透しやすくなります。

ここでポイントですが、洗顔後すぐに化粧水をして下さい。

温まっているので毛穴が開いているので、肌に浸透しやすくなっています。

2美容液…美容液は、絶対使わなくてはいけないと言うわけではありませんので、使ってない方大丈夫です。

しかし美容液は、シワ・たるみ・保湿・美白などのケアができるので、シワ・たるみなど気になる方は、是非美容液も使ってみて下さい。

3乳液…洗顔後、汚れを落とすとともに油分も落とします。

そこで活躍してくれるのが乳液です。

乳液には保湿や必要な油分を補ってくれる役割があります。

なので乳液でお肌に必要な水分・油分をあたえてあげましょう。

4クリーム…クリームには、油分が多く配合されています。

今までに水分・油分を与えてきたものを、クリームで最後閉じ込める形になります。

例えで言うならサンドイッチです。

サンドイッチも最後パンがなければ落ちてしまいますよね。

しかしパンで挟む事で中身が落ちません。

化粧品も同じです。

化粧水で始まりクリームで閉じ込める。

順序よくオススメ基礎化粧品を利用することで肌がプルプルになりますし化粧ノリだって変わってきてしまいます。

皆さんも是非正しい基礎化粧品の使い方を試してみて下さい。

Comments are closed.